コミュ障だから無理?そんな人にこそネットナンパがおすすめな理由

以前僕の知り合いにもいたんですけど

「自分はコミュ障だから彼女とかできない」

って言ってる人、周りにいません?(笑)

その時は僕も「そうなんだー、大変だねー。」なんて適当に流してたんですけどw今思うとそんなこと言ってる奴ほどネットナンパがんばればいいのに!って強く思いますね。

 

自分がコミュ障だと思ってる人って、なんか人とうまく話せないとか、話すのがめんどくさいとか、そういう人が多いと思うんですけど、それでも彼女欲しいとか女の子と遊びたいとかセック◯したいとか、そういうことは思うらしいんですよね意外と( ゚д゚ )

僕の勝手なイメージではコミュ障の人って他人とまったくコミュニケーションを取りたくない人だと思ってたんですけど、コミュ障といっても人それぞれレベルがあるみたいで。

 

話が逸れましたけど、要はコミュ障を自称していて直接のコミュニケーションができないとか苦手だとか思っているなら最初は直接話さないし会うこともしないで済むネットナンパは打ってつけなんですよ、間違いなく。

まずはネット上で文字でのコミュニケーションからはじめて、それで気があって大丈夫と思ったらLINEで会話したり直接会ってみたりとその先の段階へ進めばいいんですから。

ネット上といっても最初慣れないうちは緊張するかもしれませんし、なに書いたらいいかわかんないかもしれませんけど、相手が目の前にいるわけじゃないので直接の会話みたいにポンポンとテンポよくいかなくたって問題ないんですよ!

基本的に自分のペースでセリフを考えてメールを送ればいいんだから焦る必要もなければプレッシャーを感じる理由もありません。

 

まあ、そんなこと言われても、知らない人とコミュニケーションをとること自体やっぱりどうしていいかわかんないし…

っていう人も多いでしょう。

そういう人はゲーム感覚でネットナンパにトライしてみるのがおすすめです。

ボク自身、別にコミュ障ではないですけど、ネットナンパする時って基本ゲームをしてる感覚なんですよね。

まず自分好みの女の子を探すところからはじまって、プロフィールとか見たうえでその子が反応しそうな文章考えたり。

やり取りする中でどうしたら自分に興味持たせることができるか、会いたいと思わせることができるか?で、実際会ったら会ったでどういう段階を踏めばその子をホテルまで持ち帰ることができるか?

そんなことばっか考えてます(苦笑)

僕にとってのネットナンパの目的はやっぱり、できるだけ自分好みの子と会ってその日のうちにホテルに行くことですから、その過程全部が「どうやったら1人の女を攻略できるか?」っていうゲームなんですよね。

もちろんそう簡単なゲームじゃないですし撃沈することが大半だからこそ、あれこれ考えて次々挑戦できている気もします。

まったくうまくいかないのもしんどいですけど、次から次へと簡単にクリアできてもそれはそれですぐに飽きちゃいますしね。

 

ということでコミュ障でセックスとか恋愛とかの仕方がわかんない、でも自分だって彼女(彼氏)とかセフレとか欲しい。

こういう人はまずはゲームをする感覚で気軽にネットナンパに挑戦してみたらいいですよ。

出会い系サイトとかなら最初から知らない人と直接会うわけじゃないし、サイトの中で絡んでみてめんどくさそうなら絡むのやめて次の人にいけばいいだけですから。

ホント気楽な気持ち、もっと言えばダメ元くらいのノリでやってみる価値はあると思います。

 

どうせ自分はコミュ障だし…

って何にもしないよりはたった1%でも実現できる可能性がアップするので、ホントにセックスしたかったり恋愛してみたいという人はとりあえず一歩だけでも踏み出してみませんか?

ちょっとでもその気になったという人はネットナンパについて詳しく書いたこちらのページを読んでぜひ新しいゲームに挑戦してみてください!