出会い系サイトをはじめ、様々なSNSやアプリなど、ネット上のコミュニティは年々多様化していき、僕たちに新しい出会いのチャンスをどんどん与えてくれます。

そういった現代ならではのインフラを活用した新しい異性との交流の方法のひとつに「ネットナンパ」があります。ネットナンパについて難しい説明はいらないでしょう。読んで字のごとくネット上でするナンパです(笑)

SNSやアプリ、WEBサイトといったネット上で知り合った女の子をナンパして口説き、最終的にはリアルで実際に会ってHしたり付き合ったりってところを目的とした行為です。

ネットナンパのメリット

敷居が低い

ネットナンパ最大のメリットはなんといってもその敷居の低さでしょう。

リアルでのナンパってできる人にとってはなんの問題もないことですけど、ナンパをしたことのない人やしゃべりに自信がない人にとっては超ハードルが高いです。

  • しゃべり(アドリブ)or外見にけっこうな自信がある
  • 初対面の女の子にいきなり話しかける勇気がある
  • 何度玉砕しても折れない鋼の心を持っている

これらの条件を併せ持った人じゃないとリアルナンパは相当厳しいでしょう。

その点、ネットナンパはとりあえずは顔が見えないですし、リアルでの会話と違って瞬間瞬間でのリアクションがいりません。相手の発言に対して考えながら自分のペースでリアクションすることができるので、そんなにしゃべりに自信がない人でも余裕をもってやり取りできます。

とはいえ、最初は文字でのやり取りといってもどんな感じで口説けばいいのかよくわかんないよ。。。

という人も、経験を積んでいくことで上達するので問題ありません。

どこでもすぐにできる

これも敷居が低い部分に該当するかもしれませんが、ネットナンパは今ならスマホ一台(+ネット環境)あればいつでもどこでもすぐにはじめられます。女の子がたくさん群がる場所やタイミングにわざわざそこまで足を運んで一生懸命声をかけたりしなくてもいいので体も心もとっても楽ちんです。

同時進行で複数の女性をナンパできる

一番はじめからは難しいかもしれませんが、少し慣れてしまえば同時進行で何人もの女性に声をかけたりやり取りしたりすることができるようになります。

当たり前ですけど普通のナンパだと一度に声をかけれるのはせいぜい1グループの2~3人ってところでしょうけど、ネットナンパなら様々なインフラを利用して同時にたくさんの女の子とやり取りすることが可能です。

しかも、その時も文章を使い回せるからその都度人数分のセリフを用意する必要はありません。女の子の反応が良かったセリフとか言い回しとかをストックしておけば新しい子をナンパするたびにそれを使い回すことができるんですからめっちゃ効率いいですよね。

とにかくこの効率の良さが僕が路上やクラブでのナンパからネットナンパに主戦場を切り替えた最大の理由です(-_☆)

ネットナンパのデメリット

最初のうちは相手の顔が見えない(お互いですが)

やはり最初のうちは文字でのやり取りになってしまうので、そこから相手の信用を勝ち得て画像のやり取りなりビデオ通話なりへ発展しないうちはお互い相手の顔を見ることができないというデメリットはあります。

けっこう話が盛り上がって、いざお互いの顔写真を交換してみたら

w(゚ロ゚;w

なんてこともないとは言い切れませんけど、もしそれ以上のやり取りを望まないのであればサクッと次にいけばいいだけです。そんな風にフットワーク軽く動けるところもネットナンパの大きな魅力です。

リアルナンパみたいにサクッとはいかない

リアルナンパであれば自分が超絶イケメンだったり相手のストライクゾーンど真ん中!っていう場合に速攻で落とせるパターンもありますけど、ネットナンパだと最初は顔がわかんないのでそれ以外の部分で興味を引いたり魅力を伝える必要があります。

なので声をかけて20~30分で飲みに行ってとかそういうことはありません残念ながら。

ただ先ほども書いたように、同時進行でいろんな女の子とやり取りできるので、極力無駄な時間を使わずに効率よく話を進めることはできます。

※時間をかけずに手っ取り早く気持ちよくなりたい!って人にはこういうのもあります
↓ ↓ ↓

ジュエルライブ

ネットナンパ最強説

タイトルにも書いてるように、僕は「ネットナンパ最強説」を説くものですw

なんと大それたことを┐(´д`)┌ヤレヤレ

と思いましたね(笑)

しかし、今の私にとっては同じナンパでもネットナンパの方が最強であると本気で思っています。

もちろん、イケメンだったりしゃべりがオモシロすぎてリアルナンパすれば高確率で女の子をゲットできる!という強者は別ですけど、このページを見てくれているほぼすべての人にとってはネットナンパの方が最強であると断言できます。

ネットナンパが最強な理由

先ほどのメリットのところでも書いたんですけど、ネットナンパは第一歩がとにかく手軽というか簡単です。リアルで知らない人に話しかけるような勇気は全く必要ないです。

例えばツイッターのようなSNSとかゲームアプリとかニコ生とか、なんでもいいから女の子のいそうなネット上のコミュニティに参加して、そこにいる気になった女の子に片っ端から声をかけるだけ。

といっても、いきなり知らない男から「ご飯食べにいこ~よ~」って話しかけられて相手にしてくれる子はいません(笑)まずはそのコミュニティにいる気になった相手がどんなことに興味あるか?を考え、それをきっかけにして声をかければ不信感を与えることなくコミュニケーションをとることができます。

ツイッターなら女の子のつぶやきに対して「いいね」を押して、その内容について話し始めることができるでしょうし、ニコ生であればニコ生自体の話やアニメの話とかができるでしょう。ゲームアプリならそのゲームのことを話題にすれば違和感なく会話を始めることができます。

リアルナンパだとその最初のワンアクションを起こすまでにいろんな作戦を練ったり勇気を振り絞る必要があるわけですけど(当たって砕けろって人は別ですが)、ネットナンパならなんの決意も勇気もなく、とりあえずいっとこーくらいの気持ちでアクションを起こしてその後のことはそれから考えればいいや、という軽いノリで声をかけれるんですから、世の多くの男子にとってこんなにありがたい仕組みはありません♪

ナンパで重要なのはとにかく数

リアルでもそうですけど、ナンパにおいて最終的な目的を達成するためにまず大事なことはズバリ「数をこなすこと」です

2~3人に声をかければ100%付いてくるっていうなら話は別ですが、かなりの高確率でそんなことはあり得ません。(しょっちゅうやってればたまにはあるかもですが)

それでもリアルナンパだと1人(1組)ずつ話しかけては面白いことを言って興味を引きつつ、上手にその先の流れまでもっていく必要があります。しかも女の子のノリがけっこうよくて、内心「お、これイケそうじゃん♪」って思ってたら、ビックリするほどあっけなく「バイバーイ」みたいなことも珍しくありません(涙)

こんな感じで僕も相当辛い思いをしてきました(苦笑)

そんなわけで話を戻すと、ほとんどの場合ナンパして1人の女の子を口説き落とそうと思ったら、けっこうな数の女の子に声をかけては玉砕して、を繰り返す必要があるということです。相当メンタルが鍛えられてないとできない芸当です。

もちろんそれはネットナンパの場合も同じで、2~3人の女の子に声をかければ誰かといい感じになれるなんてことはなかなかないんですけど、でもネットナンパの場合はちゃちゃっとリサーチして気になった10人くらいの女の子にサクサクっと声をかけておいて、その中で反応やノリが良かった子だけに絞ってその後もやり取りを続けていくなんてことが簡単にできちゃうわけです。

それを自分のペースで延々とできるわけですから、ナンパにおけるストレスのなさやフットワークの軽さという意味でいうとリアルナンパとは比べ物にならないくらい効率よくたくさんの女の子とつながることができます

このように大前提としてナンパにおいてはネットだろうとリアルだろうと、アプローチする数(女の子と接触する数)がものをいい、それを極限まで効率よくできるのがネットナンパであり、それこそが僕がネットナンパ最強説を説く最大の理由です。

ネットナンパのやり方(初心者編)

では、ネットナンパ最強だぜ~♪ってことがおわかりいただけたところで、特に初心者の方に向けた具体的なネットナンパのやり方について書いていこうと思います。

ステップ1.場所選び

まずはネットナンパするための場所を選びます。選ぶといってもどこかひとつに絞らないとダメってことではありません。自分が普段使っているSNSとかアプリとかからはじめてもいいです。ただ、最初は特に初心者の方でも比較的ネトナンを成功させやすい場所で始めることをおすすめします。

その比較的ネトナンを成功させやすい場所っていうのはズバリ出会い系サイトです。

理由は簡単で、出会い系にはリアルでいうところの「ナンパ待ち」みたいな子がすでにたくさんいるからです。

先ほどから言っているようにネット上で女の子とコンタクトがとれる場所であればどこでもネットナンパできるのはたしかですけど、SNSやニコ生にいる子とかアプリでゲームしてる子はそもそも出会いなんか求めてません。そのゼロの状態からナンパして興味を持たせて意気投合して挙句の果てにはリアルで会う約束まで取り付けるなんて、ハッキリ言って至難の業です(最初のうちは)。たぶん多くの人が心折れます。

でも出会い系なら多くの女の子が最初から出会い目的で参加してるんです。そりゃーどっちがナンパしやすいかなんて一目瞭然ですよね。

しかも今この記事を読んでいるあなたは、たぶんネットナンパを成功させて出会った女の子にイッパツカマシテヤルゼ!と意気込んでいるのではないでしょうか?

そうなると、仮にツイッターとかでネトナンしてリアルで会う約束まで取り付けたとしても、セックスまで持ち込むのはまたその先、実際に会ってからが本当の勝負です。面白いこと言って盛り上げて、さらには女の子をその気(Hしてもいいかもっていう気持ち)にさせる必要があるわけです。

SNS上で口説いてなんとか会ってはくれたものの、女性の場合はその時点ではHをしたいとかそんなことまで考えてません。むしろネット上で知り合って初めて会う男に対してなんて警戒心MAXでしょう(笑)

そんな状況ですら、自分ならうまいことセックスまで持ち込めるぜ( 」゚Д゚)」うぉぉぉぉぉ!

という自信がある人はお好きな場所でネットナンパしたらいいと思います。

でも「ネットナンパの(うまくいく)やり方を知りたい!」と思ってこの記事を読んでくれている方に対しては、悪いことは言わないのではじめは手堅く出会い系サイトを使ったネトナンからはじめることを推奨します。

 

こういう話をすると決まって「出会い系なんてヤリ目とか援助目的ばっかでしょ?」とか「ヤリマンは嫌だ」とか「清楚な子がいい」とか、そういうことを抜かす人がいるんですが、本気でそう思うならそもそもネットナンパなんてやめた方がいいです。街へ繰り出していかにも清純そうでウブなかわいらしーい子に声をかけてがんばって口説き落としてください。

でもそれができないからネットナンパに挑戦しようと思ってるんですよね?

ハッキリ言いますけど、ネット上で知らない男からのナンパに引っかかる女の子に清楚でお淑やかでなんて子はほぼほぼいません。10000人に一人くらいはいるかもしれませんけど、そんな希少価値の高い子と遭遇する可能性なんて限りなく0に近いでしょう。万が一巡り合ったとして、そんなネットの世界に迷い込んだウブな子羊ちゃん(笑)を口説き落とすことができますか?って話です。

難易度が低いって言ったら語弊があるかもですけど、さっきも言ったように出会い系サイトに登録してる女の子の多くはなんらかの形で出会いを求めてたり男からナンパされるのを待ってるわけです。そこに乗っかってガンガン声かけまくって1人、2人と実際に会ったりヤッたりすることで段々と男としての自信もついてくるものです。

なのでネットナンパ初心者とかそもそも女の子を口説いたり話したりするのがあんまり得意じゃないって人ほど、まずは出会いサイトを入り口にしてネットナンパのフィールドを開拓していくことをおすすめします。

むしろ、そんな恵まれた環境ですらただの一度もネットナンパを成功させられないような奴がヤリマンは嫌だの清楚系がいいだの言ってるんじゃないよ!って話です(笑)

しかも出会いサイト内で女の子と絡んでみたうえで「こいつなんか嫌だわ~」って思ったら会わないで次にいけばいいだけ。まったくのノーリスクですから。そう考えると出会いサイト経由で実際に女の子と会わないとしても、女性とうまくコミュニケーションを取ったり口説いたりするための訓練と思えば、出会い系サイトを使ったネットナンパは一度ちゃんとやってみて損はないと思います。

ネットナンパの登竜門!出会い系サイトでネトナンを成功させるためのコツはこちらをご覧ください。

ステップ2.出会い系サイトに登録!

ここまで読んでみて「んじゃとりあえずやってみっか出会い系!」と思った方。その行動力ってけっこう大事だと思います。女性は行動力のある男性には魅力を感じるようですし、そういうのって会話をしていく中で少なからず伝わりますから、この段階でウジウジしているようではネットナンパを成功させるのは正直難しいかもしれません。

というわけで、出会い系サイトでネットナンパをしていくためのスタートとしてまずは出会い系サイトに登録してみましょう。いろいろ経験したうえでのデータを踏まえた私の個人的な主観にはなりますが、初心者の方でも使いやすくて出会いやすい!こちらのサイトがネットナンパデビューするサイトとしておすすめです。

会員数2000万人以上!日本トップの優良出会いサイト「ハッピーメール」(18禁)

ハッピーメールの登録方法

では登録の流れを解説します。といっても登録は簡単ですぐに終わります。

①まずはハッピーメールのトップページへ。(18禁)

②「無料ではじめる」をタップ。
ハッピーメール登録

③男性だと思いますので「男性 18歳以上」をタップします。

④簡単なプロフィールを選択&入力して「確認画面へ」のボタンをタップします。

⑤入力内容を確認してOKだったらそのまま下にある「電話番号による本人確認」へと進みます。
⑥本人確認は「SMS認証」と「自動音声認証」の二つがあるのでお好きな方で認証を済ませて「登録完了する」ボタンをタップします。

これで会員登録は完了です。そのまま下にスクロールしましょう。

年齢認証してすべてのコンテンツを利用できるようにしよう

ご紹介したハッピーメールに限らず、一般に優良と呼ばれている出会い系サイトの場合、18歳未満の利用を禁止しており、登録後の年齢確認が必須になっています。

年齢確認を済ませないとサイト内コンテンツのほとんどを利用することができません。なので会員登録をした後はそのまま年齢認証まで済ませる必要があります

ちなみにその出会い系サイトが優良(安全に使える)サイトかどうかを見分けるポイントはサイト内に

このように「インターネット異性紹介事業届出」に対する公安委員会からの認定番号の記載があるかどうか?です。

これが出会い系サイトやマッチングサービスとしての運営を認可されているという証ですので、ハッピーメール以外のサイトの利用を検討する際にはこれをひとつの指標として決めるのがいいでしょう。逆にいえばこの記載がないということは認可を受けずに運営している怪しいサイトである可能性が高いので利用してはいけません

とはいえ、必ずしも優良サイト=出会えるサイトというわけではありません。実際に出会いやすいかどうかはまた別の話ですので、ネット上の口コミや評判を参考に選びながら、自分が良さそうと思ったサイトをいくつか実際に使ってみることが大切です。

サイトによって会員女性の年齢層やニーズも若干違ってきますし、なんというか自分との相性みたいのも少なからずある気がしますので、まずはこれだと思った(優良な)サイトを使って実際にネットナンパしてみることがいちばん重要です。

話が逸れてしまいましたが、というわけで年齢確認を済ませましょう。

「年齢確認」のボタンをタップします。
年齢確認

年齢確認の方法には「書面による確認」と「クレジットカードによる確認」の2つがありますが、これは自分がクレジットカードを持っているかどうかで選んだらいいと思います。

クレジットカードを持っているならネットナンパをするうえで今後必要になってくるポイントをクレカで決済するだけで同時に年齢確認も済ませることができるので手っ取り早くておすすめです。もちろんクレカ利用に対するセキュリティも万全ですので安心して利用できます。

クレジットカードによる年齢確認

「同意して購入」をタップ。

カード番号・セキュリティコードを入力、有効期限を選択します。

①カード名義
②電話番号
③メールアドレス
④メールアドレス(再入力)
それぞれ入力します。

全て入力したら下までスクロールして「決済開始」をタップしましょう。

これでクレジットカードによる年齢確認は完了です。クレジットカードを持っていない、持っているけどどうしても使いたくないという人は「書面による確認」をすることになります。

書面による年齢確認

書面による確認の場合は赤枠で囲った3つの項目を証明できる書面が必要になります。

使用できる書面のリストが以下です。一般的には運転免許証か保険証を使用する場合が多いですが、持ってない人はそれ以外の書面を用意してください。

ここから手順です。

送信方法は「画像を送信」を選択します。単純にこちらが手っ取り早いからです。

以下のサンプルのように必要な情報だけ確認できればOKです。それ以外の部分はモザイクを入れるなどして撮影しましょう。

書面の画像が用意できたら
①ファイルを選択
②「フォトライブラリ」をタップ
③画像を選択してアップできたら「フォーム送信」をタップします

「画像を送信しました~」が表示されたら提出完了です。通常、数分で年齢確認が完了します。

ハッピーメールにログインしてこのように「年齢確認が完了しました」と表示されたらOKです!

これでハッピーメールの全コンテンツが利用できるようになりましたので、本腰入れてバリバリネットナンパに集中できます(-_☆)

ちなみに会員登録から年齢確認までで100ポイント(1000円分)がもらえてますので、まずはこれを活かしながらハッピーメールを使っていきましょう。ハッピーメールを利用したネットナンパの具体的な流れやコツについては以下をご覧ください。

ネットナンパを成功させるために心得ておくべきポイント8選

ネトナン 成功

ハッピーメールや他の出会い系サイトに限らず、ネットナンパを成功させる確率を上げるためにはそのためのコツがあります。コツというかルールといってもいいかもしれません。これらのルールを守らないで自分の思うがまま手当たり次第にネットナンパしまくっても、高い確率で失敗に終わることでしょう。

ではその守るべきルールや抑えるべきポイントとは何なのか?見ていきましょう。

①自信を持つ(ネガティブ発言をしない)

ネットナンパに限りませんが、とにかく女性には自信をもって接することが第一です。ネット上で文字でのやり取りとはいっても、自信のなさは文面から伝わってしまいます(これマジで)。

ネットナンパするのに「彼女いない歴=年齢」とか「女性経験ゼロ」とか、いきなりそんなこと言ってくる男に自信や魅力を感じるでしょうか?感じませんよね?出会い系サイトにはたまに「童貞じゃないと興奮しない」とか、「童貞君集まれ~♪」みたいな人も存在してますけど、こういうのはほぼ100%業者ですから、情けない僕に舞い降りてきた女神様!なんて期待をしても無駄です。むしろいいカモにされるだけなので関わっちゃダメです。

反対に出会い系サイトの場合は相手の女の子も、こっちが多少チャラい感じでもそれに嫌悪感を覚えることは少ないです(中には嫌がる子もいますけど)。多少チャラく感じるけど楽しませてくれそうな男と、なんか自信なさげにオドオドしてそうな男がいたら、女子はどっちと絡みたいでしょうか?言うまでもありませんよね。

だからって無理やりチャラ男キャラを演じようとかそういうことではないですよ。別にマジメ風な感じだっていいんですもちろん。ただ、自信なさ気にユーモアのかけらもない調子でやり取りしててもそれで落とせる女の子はまあいませんので、とりあえずやり取りの中でネガティブだったり暗い感じの発言は絶対にしないで、楽しく明るく相手を盛り上げよう!って気持ちを一番に持って接することが大切です。

最初はなかなかいいフレーズとか浮かばないかもしれませんけど、場数を踏んでいく中で自分が過去に使った言葉やフレーズで女の子の反応が良かったものとか自分的に「これはよかった」って思った言葉はメモしておくと後から何回でも使い回せるので便利です。最初はうまくいかないこともたくさんあるかもしれないですけど、それも含めて自信をもってネットナンパを続けることで、次第に自分なりになんとなくコツを掴めるようになってきます。そこまで諦めずにひたすら声かけたりやり取りを続けるのがネットナンパを成功させるための最大のコツといえるでしょう。

②上から目線はNG!

これも稀に喜ぶドM女子もいるんですけど(笑)、まあ遭遇率は限りなくゼロに近いと思っていいでしょう。ネットナンパで声をかけてきた男がなんかわかんないけどいきなり上から目線でゴリゴリくる奴だったら女の子はどう思うでしょう?楽しくて気分がいい状態になるでしょうか?

そんなわけないですよねw

お互いどんな人かある程度わかったうえでの軽いノリからの上から目線は場合によってはアリですけど、全然知らない見ず知らずのヤツに上からこられて心を開くような、そんな奇特な女性はほぼほぼいません。まず打ち解けるまでは最低限の礼儀を持ってスマートな言葉遣いで接するのがいいでしょう。とは言え、あまりに堅苦しいと相手も緊張したり身構えちゃいますので、そこは様子を見ながら適度に肩の力を抜くことも大切です。

ほとんどの人はいきなりそんな上手にはできないと思いますけど、数をこなすことで段々といいバランスがわかるようになります。それまでは修行だと思って一人でも多くの女の子と絡みましょう!

③プロフィール設定は全力で!(手を抜かない)

特に出会い系サイトを利用してネットナンパを行う場合、そのサイトにおける自身のプロフィール設定をしっかりとしておくことで信頼性や安心感が増します

ある女の子が、サイト上でナンパしてきた男のノリが良くてちょっと気になったとします。やり取りが落ち着いたタイミングでその子が次にする行動は何でしょうか?

そうです。相手のプロフィールのチェックです。これはほぼ100%といっていいくらい確実にします。プロフィールを見てその男性がどういう人なのかをあらためてチェックするんですね。

それなのにいざプロフィールを見てみたら内容がスッカラカン( ゚д゚ )では、せっかく持ってくれた興味もあっという間に失せてしまい、声をかけたこと自体が無駄になってしまいます。

なので、前述した「自信あり気に」「上から目線NG」といったことを踏まえてしっかりとプロフィールを設定しておきましょう。

可能であればプロフィール画像も顔出しで設定するとなお良いです。もちろん事情があったり顔出しだけは絶対にNG!という場合は必ずしも出さなくてもOKですけど、やはり相手の顔がわかるのとそうでないのでは女性にとっては安心感が違いますし、自分が公開していれば相手の画像もリクエストしやすいというメリットもあります。

自分の顔がわかってしまうような画像は厳しいという方は、撮る角度によってなんとなく雰囲気が伝わる画像にしてみるとか、目の部分にモザイク(ボカシ)を入れて顔がハッキリとわからなくするとか工夫次第でいろいろできますし、それすらNGって方は女の子が好きそうな動物の写真にするとか、とにかく相手が興味や好意を持ってくれるような画像を設定しましょう。

そのうえでプロフィール内に「ワケあって顔写真出してないんですけど、仲良くなった人にはメールで送ります♪」みたいに書いておけばOKです。これだけでも安心感を与えられますので、とにかくどうやったら相手の女性が自分に興味を持ってくれるか?安心して心を開いてくれるか?を常に考えそれに応えてあげることがとても重要です。

④いきなりガツガツいかない

上記した「上から目線NG」の話と共通する部分なんですけど、男のガッついてる感じの雰囲気は女性は簡単に見抜きますし、いきなりガッついてくるような男に対して好意を持ったり心を開く女性はいません。むしろ引きます。冷めます。

もちろん男女ともに下心はあります。だからこっちはネットナンパとかしてるわけですし、女の子も出会い系サイトとか使ってるわけです。でも最初からそれを全開でアピールしてくるような男に女は興味持てないんです。

女性側にも少なからず下心はありますし最終的な目的は同じだとしても、そこまでの過程を楽しませてくれたりロマンティックにそこへ誘(いざな)ってくれる男性に魅力を感じるのが女性なんです。

最初は女性にとって「ノリが良くて私の話を聞いてくれる楽しいお兄さん(おじさん)」。そこから相手の反応とか会話の流れを見ながら連絡先交換を持ちかけたり徐々に下ネタ挟んだりして徐々にゴールへ近づいていく。。。

ネットナンパした女の子とHする!という目的を自分だけの都合でできるだけとっとと果たそうだなんてそんな都合のいい話は無いということです。僕の勝手なイメージですけど、モテない男の人ってどうもこういうところがわかってない気がします。ネットナンパだろうが何だろうが、SEXを目的にする以上、あくまでも相手ありきということを忘れちゃいけません。

自分の性欲を満たすために自分の都合だけ考えてなんとかしたいなら、家でアダルト動画見ながらオ◯ニーしてる方がよっぽど手っ取り早く欲求を解消できますので(爆)

⑤自分の話ばかりしない

これも「上から目線NG」とか「いきなりガツガツNG」とかと通じるんですけど、結局は相手の立場最優先で考えましょうっていう話です。

知り合って間もないうちから自分の話ばかりして相手の話には聞く耳持たないみたいな男、リアルでもけっこういますよね~(笑)

基本的に女の子っておしゃべり好きだし話を聞いてもらいたいっていうタイプの子が圧倒的に多いです。もちろん女の子からの質問に冗談交えながら答えたりするのはOKですけど、聞かれてもないこと、女の子が興味あるかもわからないようなこと、自慢話(爆)、こんなのを自分本位でぶちかましていては100%引かれて、あるタイミングからピタっと返事がこなくなるでしょう。

中には相手の話を聞くのが好きだからいっぱい話してほしいっていうタイプの女の子もいるので、そういう子に対して盛り上げながらいろいろお話するのはアリですけど、基本的には相手に質問するなどして女の子が喋りやすい環境を作ってあげるのがモテる男の嗜みってなもんです。

⑥ケチケチしない

これはネットナンパで出会い系なんかに投資するお金もそうですし、実際に女の子に会った場合でもそうなんですけど、あからさまにケチ臭い男は完全にNGです。

ただ、ここで勘違いしてはいけないのはケチと貧乏は違うということ。特に若いうちなんかはお金に余裕のある男の方が珍しいわけですし、リアルな出会いを求めて出会い系を使っている女の子は相手の男にそこは求めてません。

もちろん中には最初からお金目的で利用している女性ユーザーもいますけど、そういう子は最初から「割り切り」とか「大人の関係」とか言って話を持ち掛けてきますので、そこに対して興味がなければハッキリと断ればいいだけです。

ネットナンパの主戦場として出会い系サイトを使う場合、ボーナスポイントとかもありますけど、何人もの女の子とつながろうとしたらポイントを購入するために多少の投資は必要なわけですが、これをケチって「1円でも使いたくない」みたいな根性でいると、食い気味で直接やり取りするための連絡先を聞き出そうとしてしまったりと、無意識のうちにケチな自分をアピールすることになります。

例えば1回5,000円くらい使って合コンとかに行くコストを考えたら、出会い系で同じ5,000円使えばうまくやれば1か月くらいは楽しめます。もちろんその中で複数人の女の子と会う約束を取り付けることだって十分可能という意味です。

とはいえ、ただ闇雲に課金していたら人によっては5,000円以上、万単位で課金してしまう恐れもあるので、お金に余裕があるわけでなければ例えば「ネットナンパの資金は月に5,000円まで」のように自分の中でルールを作っておくといいでしょう。

そうすることでポイントを無駄に垂れ流さないためにはどうすればいいか?など、ネットナンパを効率的に行うための戦略とかも自然と考えられるようになります(-ω☆)

こんな風に書くと「結局ケチってるやん」って思う人もいるかもですけど、無駄遣いしないこととケチることは全く違うことなので勘違いのないようにどうぞ。

次に実際に女の子と会ったときの話ですけど、ここでも別に大盤振る舞いする必要はありません。ご飯食べたり遊んだり、ホテル行ったりしたお金は2人が納得していれば割り勘でもいいでしょう。ただ、今の若い子に多い「1円単位で割り勘」みたいなのは一瞬で「ケチ男」の烙印を押されるのでやめた方がいいです。せっかくサイト内でうまいことやって出会いまでこぎつけたのに、その先につながる可能性が限りなくゼロに近づきますので。

とはいえ実際会って遊んでみた結果、「こいつとは二度と会わんw」「1円たりとも使うかバーカw」と思ってしまうような残念な相手であればこの限りではありませんが。

⑦あれ?と思ったら次にいく

ネットナンパしているといろいろな女性と接点を持つようになるわけですが、当然すべての女の子が自分好みだったり相性が良かったりするわけではありません。

中には少し話してみたら「あれ、この子違うかも?」みたいな子も出てきます。

なにをもって違うと思うかは自分の目的にもよるので一概には言えませんけど、例えばセフレが欲しくてネトナンしてるところに「ホ別イチゴ(ホテル代別でお小遣いとして一万五千円)で」みたいな明らかにお金目的の女性からアプローチされても目的とは違いますよね。

また、メッセージ内容が基本的に暗いとか、発言がいちいちネガティブとか、メンヘラぽいとか、なんとなく危険な香りがする子も出会い系の中とかにはけっこういます。

他にも何回かやり取りしてみたけど全然おもしろくない(話が合わない)という子もいるかもしれませんし、出会い系に多く潜んでいる悪質な業者に遭遇する可能性も否めません。

このように自分にとってなんとなく違和感を感じたり、これ以上この子とやり取りするのは時間とお金の無駄だな、と思ったときはダラダラと相手にせず、サクッと次にいくのが賢明です。

ネット上で出会いを求めている女性すべてがターゲット」というのがネットナンパ最大のメリットなわけですから、ちょっとでも合わない、メンドクセーと思ったらどんどん次にいけばいいだけです。ストレスになるような相手といつまで絡んでいてもいいことはないので、いろんな子とコンタクトをとってその中で相性が良さそうな子とだけやり取りを続けるようにするのが大切です。

⑧連絡先交換は信頼関係ができてきたタイミングで自然に

出会い系でネトナンしてLINE IDとか直接の連絡先を聞くタイミングですけど、これも少し経験を積んでいけば「今ならイケる」っていうタイミングがわかってきます。

とはいえ現時点ではそれがわかんないからこの記事読んでんだよ!ヽ(`Д´)ノプンプン

と思われる方もいるでしょうから、なんとなくのコツというかタイミングをお伝えすると、

それなりにやり取りが続いて信頼関係ができてきた

と感じたタイミングで「◯◯ちゃんのLINE教えてよ~?」みたいに自然に切り出せば高い確率で教えてもらえるでしょう。

もちろん、なにをもって信頼関係ができたと思うかはそれぞれの感じ方なので相手との感覚が大幅にズレていた場合は残念なことになるかもしれませんが、その感覚も含めて回数をこなす中で磨かれていくものです。

イケると思って連絡先聞いたらまんまと断られたOrz

みたいな経験を経て身についていくものですから、最初のうちはうまくいかなくても先ほど書いたようにどんどん次にいけばいいだけです。

たまにイケると思って連絡先聞いたらあーだこーだ理由つけてなかなか教えてくれないめんどくさい子もいますので、2~3回聞いて渋ってくるような子は時間の無駄なのでその時点で切ってもいいかもしれません。

相手にとってはまだ信頼関係ができてないという感覚なのかもしれないのでもう少し粘ってもいいかもしれないですけど、この手のタイプはその後(実際に会った時とか)もことあるごとに渋ったりめんどくさい部分を出してくる傾向にありますから、早い段階で他の子にいってもいいのでは?と思います。

そして個人的な感覚としては、女性側は最初はLINEとかカカオIDが比較的教えやすいように感じています。サイト内である程度信頼関係を築けたといってもこの時点ではまだ一度も会ったことのない相手ですから、いきなり電話番号を教えることに少なからず抵抗がある女性は多いようです。

なので最初連絡先を聞く段階ではLINEやカカオIDなんかを交換するのがおすすめです。自分的にも万が一連絡先を交換した女性が後々めんどくさいタイプだとわかった時に関係を切りやすいですから。電話番号とか変更するのが簡単じゃなかったり手間がかかるような個人情報はよっぽどの信頼関係ができるまでは教えないようにしましょう。これは自身の経験から強くおすすめします(笑)

【まとめ】全てにおいて相手の立場になって考える

以上、ネットナンパ成功のための8つのコツをお伝えしました。まとめると

とにかく相手の立場になって考え振る舞う

これが必須であり、これさえできていればあとは何とかなります(笑)

女性に不快感を感じさせない&できるだけ興味を持ってもらえるプロフィールを作成し、そこから先は自分の発言や振る舞いに対して相手の女性がどう感じているか?どうすればもっと楽しんでもらえるか?を意識しながらより多くの女性とコミュニケーションをとっていくことで、一定の割合で盛り上がったり仲良くなる女性が出てきます。

基本的なコツがつかめたら後は数をこなすだけです。何度も言うように自分にとって相性が合わない女性やめんどくさい女性も出てきますけど、そこをなんとかしようと深追いするのではなく、早い段階で感覚的に「この子、話していて楽しい♪」とか「この子めっちゃカワイイ( *´艸`)」みたいに自分のアンテナに引っかかった子にだけフォーカスすることが大切です。

まずはネットナンパの主戦場となる出会い系サイトに登録して、このページに書いたことを実践してみてください。今はピンとこないことも多いかもしれませんけど、とりあえず数をこなしていくうちに見えてくる、わかってくることがいろいろ出てきますので、とにかく今は実際にやってみることです。

やってみる中でわからないことや壁にぶち当たることがあればこちらの問い合わせフォームから遠慮なく聞いてください。あなたのネットナンパライフがうまくいくよう、可能な範囲でお答えさせていただきますので!